住宅購入時に消費税はかかりますか?/消費税がアップしたら?

住宅を購入する時には消費税はかかるのでしょうか?@

住宅を購入するときというのは
色々と税金がかかるものなのですが、

 

住宅価格にも
当然、消費税がかかります。

 

といっても、この住宅価格
すべてにかかるわけではありません。

住宅を購入する時には消費税はかかるのでしょうか?A

住宅価格には、
建物価格と土地価格が含まれているのですが、

 

消費税がかかるのは、
このうちの建物価格についてだけで、
土地価格には
消費税はかからないことになっているからです。

不動産広告の消費税もそのようになっているのですか?

不動産広告などに表示されている
住宅価格というのは、建物分の消費税が
含まれた価格になっているかと思います。

 

通常は、不動産広告には
消費税の金額が表示されていないということもあって、

 

住宅を購入する人の多くは、
自分がどれくらいの消費税を支払っているのか
といったことには
あまり注意を払っていないのかもしれません。

 

スポンサーリンク

住宅を購入するときの消費税について注意する点はありますか?

原則として、
住宅購入時にかかる消費税というのは、
物件の引渡し時点で課されることになっています。

 

しかし、以下のようなケースでは、
契約から引き渡しまでに
1年以上かかることもあるため注意が必要になります。

 

■マンションのように建設工事に時間のかかるケース
■建物が未完成の状態で売買契約を結ぶケース

 

というのは、こういったケースの場合ですと、
契約時点の消費税は5%であっても、
その後引渡しまでの間に消費税率がアップしてしまい、
思わぬ支出に見舞われてしまうという可能性があるからです。

 

仮に、もし
20010年4月から消費税が上がるとすると、
完成までに1年かかる住宅を購入する場合には、
2009年3月までに契約する必要があるということになります。

 

スポンサーリンク

前回の消費税がアップしたときはどうだったのですか?

前回の消費税がアップしたときには
経過措置がとられました。

 

具体的には、
消費税アップの半年前までに
契約を済ませていれば、

 

仮に引渡しが消費税アップ後になったとしても、
消費税アップ前の税率が適用されるケースもありました。

 

なので、今後もし
消費税がアップすることになっても、
同じように経過措置がとられる可能性は大きいです。

 

ただし、
実際にはどうなるかはわかりませんから、

 

これから住宅を取得しようと考えている方は、
念のため
このことについては頭に入れておきたいところです。

 

スポンサーリンク